ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点

今までの流れ

以前書いたブログ改造日記 3: 自滅としてのグーグル八分という記事では、書いた記事がGoogleにインデックスされず、大半の記事は検索結果にすら表示されていなかったことが判明した。調査の結果それは意図しない「noindex」の設定によるという原因を突き止め、最終的に問題は解決した。現在はほぼ全ての記事がインデックスされているはずだ。またブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へという記事ではSEOプラグインを「All in One SEO」から「Yoast SEO」に乗り換えた。それ自体は「Twitter Card」が反映されないこと以外は特に問題がなかったのだけれど、ここにきてGoogleのインデックスに関する三つの問題点が見つかったので、「ブログ改造日記」の第6弾として今回はそれらの問題点について書いてみる。

Googleのインデックスに関する三つの問題点

Googleのインデックスに関する三つの問題点は以下。

1. タイトルが強制的に書き換えられてしまう問題。

2. 検索結果の重複問題。

3. 「Meta description」の記述問題。

最初に一言断っておくと、1に対する確実な対処法は存在しないが、可能性として有効かもしれない方法は幾つかありそう。2に関しては原因はある程度分かるけれど、対処法が難しい。3に関してはそもそも「Meta description」を記述していないので、それを適切に記述することで対処できそうだ。

タイトルが強制的に書き換えられてしまう問題

1番目の問題に関しては分かり易く言葉を補うと、検索結果に表示されるタイトルがGoogleによって強制的に書き換えられてしまう問題ということになる。例えばNILOGでは「Yoast SEO」によって個別投稿記事の「SEO title」を%%title%% %%sep%% %%sitename%%に設定している。この記述は以前ブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へという記事でも説明したように「%%title%%は投稿/固定ページのタイトル」、「%%sep%%はタイトルの区切り記号」、「%%sitename%%はサイト名」という意味になる。つまり以前の設定通りの状態で表示されるとするならば、今日の記事のタイトルは以下のように表示されるはず。

「ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点 | NILOG」

もしくはタイトルが長くて省略されてしまうのであれば、%%title%%だけ設定して以下のようにタイトルのみの表示でも良いと思っている。

「ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点」

ところが現在検索結果で表示されるタイトルは、主に以下の2種類のようになっている。

「ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点 – Order of Chaos」

「09/27/2017 | NILOG – Order of Chaos」

タイトルタグに含まれる%%sitename%%という記述をしている部分では、当然「NILOG」と表示してほしいのだけれど、代わりに「Order of Chaos」と書き換えられてしまっていることが多い。ブログ名は「NILOG」で、「Order of Chaos」は複数のプロジェクトやコンテンツなどを包括するウェブサイト名になる。なのでこのサイト名を強制的に書き換えて表示されるのは困る。また%%sep%%のタイトルの区切り記号の設定では-ではなく|を設定しているのだけれど、それも反映されていない。日付のタイトルに関しては、これも以前ブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へという記事において『「Archives」の「Date archives settings」を「Enabled」にして、「Meta Robots」を「index」に』するという設定をしたことが原因になっていると思われる。これは直接次の検索結果の重複問題に繋がる。ちなみに対処法については、記事タイトルが書き換えられる場合はより適切なタイトルに変える、もしくは適切なキーワードをタイトルに含めるなどが考えられる。サイト名の書き換えに関しては以下のリンクが多少参考になりそう。

https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/9JKmL8sTpt8

検索結果の重複問題

2番目の問題に関しては検索結果の重複問題で、主に投稿記事のインデックスと「Date archives」の記事のインデックスが重複している。これは重複コンテンツということで検索結果に悪影響を及ぼす可能性もあるけれど、その影響はそこまで大きくなさそうなことと、重複コンテンツは検索結果から自動的に除外されることから利便性にはそこまで影響がないと思っていた。しかし実際には他にも幾つかの問題を引き起こす。

まず事の発端としては、NILOGのパーマリンクに年月日を採用していることがある。個人的にはパーマリンクが年月日であることと「Date archives」の「noindex」の設定がリンクしてほしくないのだけれど、SEOプラグイン上ではリンクしてしまっている。なので「Date archives」は「index」に設定するしかない。しかしそうすると投稿記事と「Date archives」で重複コンテンツが生まれる。さらに問題なのは検索結果から除外される記事が投稿記事なのか「Date archives」なのかが分からないので、先程の例のようにどちらの種類のタイトルが表示されるのかが事前に予測できないし、その形式がバラバラになって統一感がない。また日付のタイトルでは内容がほとんど伝わらないために、検索流入に効果があるとは思えない。なのにも関わらず、「Date archives」の方がインデックスされてしまうと、重複コンテンツになって投稿記事の方が検索結果から除外されてしまう。

今更ドメインやパーマリンクを変更したくないし、「All in One SEO」と「Yoast SEO」以外のSEOプラグインがこの問題を解決できるかも分からない。恐らく解決できる可能性は低いだろう。もしくはSEOプラグインを使用しないで全て自力でやるということも考えられるけれど、現実的ではない。そういう意味で今のところ対処法は分からないけれど、このまま放置していても折角インデックスされたのに検索流入に効果がないという状態にもなりかねないので、この問題に関しては引き続き取り組んで改善する必要がある。

「Meta description」の記述問題

3番目の問題に関しては「Meta description」を記述していないので、記事の紹介文として先頭の目次が表示されてしまうという問題。これに関しては自作目次の機能を自動化し、目次の部分を本文に記述しなくても良いようになれば、特に何もしなくても本文の先頭が反映されるはず。もしくは内容にこだわるならば以下の二つの選択肢が考えられる。

1. 本文から良さそうな部分を文字制限に収まる範囲でコピペする。

2. タイトルと本文の内容に合うようにその都度「Meta description」を考える。

費用対効果を考えるならば1が良さそう。捨てるところは捨てて、力を抜くところは抜かないと全体としてむしろパフォーマンスが下がってしまうこともある。そういう意味で更新頻度が少ないなら2をしても良いけれど、現状では割に合わない気がする。ただ「Yoast SEO」の「Edit Snippet」 > 「Meta description」を記述しても反映されない場合はまた別の対処法を考えないといけない。

今回の記事のまとめと今後の展望

今回の記事ではGoogleのインデックスに関する三つの問題点を挙げた。タイトルに関しては正直Googleが勝手に書き換えないでほしいのと、結果が向上するしないに関わらず元に戻すオプションを用意しておいてほしい。検索結果の重複問題は個人的なパーマリンクの設定が引き金になっている部分もあるのだけれど、実際に今思い浮かぶ方法で解決するのは難しそうだ。これらの問題に関しては試行錯誤して改善していくしかなさそう。反対に最後の「Meta description」の記述問題は一番簡単に解決しそうだと思っている。これらに関して進捗があればまた「ブログ改造日記」として報告していきたいと思う。「ブログ改造日記」は個別の環境や設定もあるので必ずしも多くの人の参考になるとは思っていないのだけれど、「1人が困っている部分は他の誰かも困っている、1人に役立つことは他の誰かにも役立つ」という精神を忘れずに、また成長期としての意味も込めて書いていければと思っている。

ブログ改造日記: 連載記事リンク

ブログ改造日記 1: デザインの変更と機能の追加

ブログ改造日記 2: ブログに関する問題点

ブログ改造日記 3: 自滅としてのグーグル八分

ブログ改造日記 4: 「Table of Contents Plus」の限界と自作目次の導入

ブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へ

ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点

ブログ改造日記 7: 「Broken Link Checker」の導入と自作目次の改善

ブログ改造日記 8: 両端揃えの導入

ブログ改造日記 9: Headerの高さを調整してみた

ブログ改造日記 10: Twitter Cardの設定

ブログ改造日記 11: footnotesというプラグインで脚注を導入してみた

ブログ改造日記 12: カテゴリ整理

ブログ改造日記 13: IFTTTとInstagram Feedの設定