ブログ改造日記 2: ブログに関する問題点

「ブログ改造日記」の第2弾として今回の記事では、最近困っているが、未だに解決していないブログに関する幾つかの問題点について書いてみる。

「Twitter Card」の問題

「Twitter Card」とは

まず第一に「Twitter Card」の問題がある。「Twitter Card」とは写真や動画をTwitterやFacebookなどのSNSでURLを投稿した際に、その内容に添付される形で表示される画像、動画のことを指す。「Twitter Card」を設定することで、文章だけではなく画像や動画で人目を惹くことができるので、クリック率が高まる効果がある。過去には登録申請と承認のプロセスが必要だったが、現在はそのプロセスは必要ない。

「All In One SEO Pack」について

個人的にはウェブサイトはWordPressを使用して構築しているので、「All In One SEO Pack」というプラグインを使用して「Twitter Card」の設定を行っている。しかしホームページとブログのトップページは「Twitter Card」が反映されるのだが、ブログの個別ページは設定しても何故か反映されない。設定方法は確認済みなので、今のところ原因が良く分かっていない。考えられる原因としては重複設定などによって干渉が起こっている可能性もあるが、特にそういう形跡もないように思える。

「Card validator」でのチェック

「Card validator」を使用すると、「Twitter Card」でのプレビューがチェックできるのだけれど、その際には以下のようなエラーメッセージが出る。カードを設定しているはずなのに、「No card found」というエラーが出ている。

Unable to render Card preview

Log

INFO: Page fetched successfully
INFO: 5 metatags were found
ERROR: No card found (Card error)

ブログの更新情報

TwitterなどのSNSを通じてブログの更新情報を流したいのだけれど、「Twitter Card」が改善されてからにしようと思っている。昔はRSSリーダーなどが流行していたけれど、軒並みサービスが終了しており、現状ではSNSで宣伝するのが一番手っ取り早い。ただ現在も原因を調査中なので、いつ事態が改善し、宣伝を開始できるかどうかは不明だ。

「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題

第二に「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題がある。設定方法については以前「ブログ改造計画」で書いた通りになる。このプラグインは記事に目次を付けるために使用しているが、使い方の何かが間違っているのか以下の2点の問題が発生している。

アンカーリンクの問題

「TABLE OF CONTENTS PLUS」によって目次が自動生成されていたとしても、アンカーテキストをクリックした際に別の最新記事のアンカー名の場所に飛んでしまう。理由は既に分かっていて、自動生成されるidは「i、i-2、i-3……」のように順に生成されるのだけれど、同一ページに同じidが存在すると最初に読み込まれたidの方に飛んでしまうからだ。その自動生成するid自体を自分で決められれば解決する問題なのだけれど、「TABLE OF CONTENTS PLUS」でそれが可能なのか、またどういう方法でやれば可能なのかが分からない。

個別投稿記事のURLの問題

また「TABLE OF CONTENTS PLUS」によって自動生成された目次は、個別投稿記事のURLに飛んだ場合に何故か消えてしまう。個別投稿記事のURLではなく、NILOG自体のURLで見ている場合は目次は反映されるのだが、個別投稿記事の場合に反映されないというのは問題がある。これに関しても原因と対処法が分かっておらず、解決する問題なのかどうかも分からない。

「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題への対処法

「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題については、手動で目次を作れば解決する問題なので、対処法が見つからない場合は手動で全て作り直すことになりそうだ。その場合はプラグインを使用しないことによってウェブサイトの軽量化にもなるので、悪いことばかりではない。ただ折角プラグインを設定したのにその手間が無駄になるのと、目次のデザインを含め改めて考えないといけない。

ブログに関する問題点のまとめ

上記の「Twitter Card」の問題と「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題は、クリティカルな問題ではないので、ブログを運営する上でそこまで気にすることはないのかもしれない。ただ「Twitter Card」は宣伝する際のボトルネックになってしまっているし、「TABLE OF CONTENTS PLUS」の問題はブログ記事が増加すればするほど後で変更するのが面倒になる可能性が高い。なので可及的速やかに両方の問題を解決したいと思っているが、現状は見事に落とし穴にはまっている感じで進展が見られない。もし仮にこれらに関する解決方法が分かる方は、「Contact」からご連絡くだされば幸いです。

追記

現在「SEOプラグイン」に関しては「All in One SEO」ではなく、「Yoast SEO」を使用しています。また「目次」に関しては「Table of Contents Plus」ではなく、自作目次を使用しています。「SEOプラグイン」に関して気になる方はブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へという記事を参照してください。また「目次」に関して気になる方はブログ改造日記 4: 「Table of Contents Plus」の限界と自作目次の導入という記事を参照してください。

ブログ改造日記: 連載記事リンク

ブログ改造日記 1: デザインの変更と機能の追加

ブログ改造日記 2: ブログに関する問題点

ブログ改造日記 3: 自滅としてのグーグル八分

ブログ改造日記 4: 「Table of Contents Plus」の限界と自作目次の導入

ブログ改造日記 5: 「All in One SEO」から「Yoast SEO」へ

ブログ改造日記 6: Googleのインデックスに関する問題点

ブログ改造日記 7: 「Broken Link Checker」の導入と自作目次の改善

ブログ改造日記 8: 両端揃えの導入

ブログ改造日記 9: Headerの高さを調整してみた

ブログ改造日記 10: Twitter Cardの設定

ブログ改造日記 11: footnotesというプラグインで脚注を導入してみた

ブログ改造日記 12: カテゴリ整理

ブログ改造日記 13: IFTTTとInstagram Feedの設定